最強のおすすめペニス増大サプリ!本当に効くのか成分を徹底比較!

ペニス増大サプリを使う3つのポイント

ペニス増大サプリを使う3つのポイント

 

人気の増大サプリはこちら

 

ペニス増大サプリで温泉で周りの目をきにせず堂々と入れる!

 

「温泉の時に回りから小さいと思われないかな・・・」
「タオル無しで堂々と入りたい・・・」

 

ペニスが小さい事が原因で温泉に行きにくかったり大浴場で大勢と入るのが億劫になったりと悩んでいませんか?

 

しかしペニスが増大すれば周りの目を気にせず温泉でも大浴場でも堂々と入る事ができます!

 

もうタオルでこそこそする必要はありません!

 

タオルは肩にかけて!堂々と温泉に入りに行きましょう!

 

ペニス増大サプリでBIGな男になって自信がつく!

 

男にとって自信とは容姿よりも重要です。

 

自信の無い男はどんなにイケメンでも女の子は寄ってきませんし相手にもされません。

 

ペニスの大きさはそのまま男の自信の大きさにも影響してきます。

 

絵画や映画でも強くてたくましい男性はそのシンボルとしてペニスを大きく描かれる事が多いです。

 

ペニスが増大すればあなたの自信も自然と大きくなりその結果、その自信こそがあなたのオーラとなって女性達に一目おかれる存在になる事でしょう!

 

ペニス増大サプリで女性を悦ばせる事ができる!

 

「小さいよりかは大きい方がいい」
「指が入っているのかと思った・・・」

 

ペニスが小さいと女性を悦ばせるのは至難の業です。

 

どんなにテクニックを持っていても心と体が繋がる瞬間に女性に拍子抜けさせてしまっては全てが台無しになってしまいます。

 

でも大丈夫です!

 

ペニスが増大すればもう相手の女性を拍子抜けさせる事はありません!

 

しっかりと心と体が繋がり最高の関係を築き上げる事ができます!

 

おすすめのペニス増大サプリはこちら

 


ペニス増大サプリの選び方3つのポイント

3つの選び方

 

人気の増大サプリはこちら

 

ペニス増大サプリは推奨量配合されてないとほとんど意味がない!

 

ペニス増大サプリは増大に伴う成分が一日に摂取する推奨量配合されてないと摂取してもあまり意味がありません。

 

しかし推奨量を配合してしまうとそれなりに値段もしてしまう為、薬局等で売られている市販品は推奨量配合されてない物が多いです。

 

市販のペニス増大サプリは推奨量配合されてない事が多いので安価で手頃な反面、実際使用しても効果を実感できなかったりするのでおすすめできません。

 

市販よりもちょっと高くても推奨量配合されている方が結果的にコスパは良くなりますので増大成分が推奨量配合されている事を確認しましょう。

 

 

ペニス増大サプリは相性がある為返金保証があると安心!

 

ペニス増大サプリが自分に合わないと思った時の為に返金保証がついているペニス増大サプリを選んでおけばとりあえず安心はできます。

 

ペニス増大サプリはペニス増大成分を日頃よりサプリから摂取して足りない栄養素を補い、ペニスの栄養状態を整える目的があります。

 

しかしその効果を全ての人が感じられるかというとそうではありません。

 

例えば同じ風邪薬でもある人には効果抜群で、ある人には全く効かないという事もあります。

 

要するに相性という物がありますので合わない場合は返金してくれるペニス増大サプリを選んでおけばまず損はしません。

 

それに返金保証があるという事はそれだけ自信があるという事なので信頼性が高いペニス増大サプリと言えます。

 

 

ペニス増大サプリは医薬品では無い為副作用が無い!

 

ペニス増大サプリはバイアグラのようなED薬と違い医療品ではない為、基本的に副作用はありません。

 

サプリメントは健康補助食品ですので医薬品ではなく、食品扱いとなります。

 

医薬品となると必ずなにかしらの副作用がつきものなのですが、サプリの場合食品なので副作用の心配は無く、安心して飲む事ができます。

 

ただし、アレルギー類は別ですので何かしらのアレルギーをお持ちでしたらアレルギー成分が含まれていないかをしっかり確認して摂取するようにしましょう。

 

 

3つの要素


BIGな男になれる!ペニス増大サプリランキングベスト3!

ヴォルスタービヨンド

 

ヴォルスタービヨンドは、3大増大成分が推奨量配合!

 

ヴォルスタービヨンドは、返金保証があるから安心して試せる!

 

ヴォルスタービヨンドは、GMP認定工場製造、放射能検査済!

 

ヴォルスタービヨンドはL-シトルリン、L-アルギニン、亜鉛の増大3大成分がバランスよく配合され、男性機能向上の為のビタミンB群、吸収量を高める相乗効果を発揮するバイオぺリンも配合された最強のペニス増大サプリです。

 

しかもヴォルスタービヨンドは試しやすいように30日返金保証をつけています。返金保証はペニス増大サプリにしては珍しく、他社ではあまり聞きませんのでヴォルスタービヨンドの自信の程が伺えます。また、製造している工場もGMP認定されており、さらに放射能検査まで行っているので品質と安全には徹底しています。

 

成分量も安全性も問題がなく、さらに返金保証までつけている徹底したユーザー目線を持っているのでヴォルスタービヨンドは文句なしの1位でおすすめです。

 

ヴォルスタービヨンド公式サイトはこちら

 

 

APSTORE

 

アプソルシンは、3大増大成分が推奨量配合!

 

アプソルシンは、GMP認定工場製造、放射能検査済!

 

アプソルシンは、まとめて買うと実質最大51%OFF

 

アプソルシン

 

 

ヴィトックスα

 

ヴィトックスαは、4年連続で売り上げNo1の信頼性!

 

ヴィトックスαは、活性化サポートのレスベラトロールが配合!

 

ヴィトックスαは、初回購入で購入数ともう一箱ついてくる!

 

ヴィトックスα

 

 

ペニス増大効果を助けるおすすめのペニス増大サプリ!

ペニス増大効果を助けるおすすめのペニス増大サプリ!

 

人気の増大サプリはこちら

 

ペニス増大サプリは3大増大成分がバランス良く配合されている物を選ぼう

 

ペニス増大サプリは3大増大成分であるL-シトルリン、L-アルギニン、亜鉛がしっかりと配合されている物を選びましょう。

 

ペニス増大にはこの3大増大成分が必要不可欠です。

 

しかもただ配合されているだけではなく、それぞれ最も効果を発揮するバランスの良い配合量でなくてはいけません。

 

要するにL-シトルリンだけが多く配合されているとか、L-アルギニンが多く配合されているというだけのペニス増大サプリでは相乗効果や吸収量など計算されてない可能性があります。

 

3大増大成分はそれぞれ違ったペニス増大に向けての役割があるのでバランス良く配合する事が効率良くかつ効果的にアプローチする事ができるという事なのです。

 

L-シトルリンのペニス増大効果について

 

L-シトルリンはペニスへの血流量を増加させるNOガス(一酸化窒素)を生成する効果がある成分です。

 

ペニスが勃起、増大する時は海綿体に血液が流入する事でおきます。

 

その血液流入を増加させる働きがあるのがNOガス(一酸化窒素)で、このNOガス(一酸化窒素)をL-シトルリンが生成してくれる働きがあるので勃起力強化、増大に繋がります。

 

ペニスへの血流量が増えていけばそれにともなって海綿体も大きくなっていくので徐々にですがペニスが増大していくという仕組みです。

 

ただし、ペニス増大手術のように急激にペニスが巨大化するという訳ではありませんので勘違いしないようにしてください。

 

L-シトルリンを単体で摂取する場合の推奨摂取量はシトルリン研究会によると1日に800mgが理想とされています。

 

参考:http://www.citrulline.jp/faq/safety/about05.html

 

 

L-アルギニンのペニス増大効果について

 

L-アルギニンはペニスの血流量を増加させるNOガス(一酸化窒素)の生成を助ける働きがある成分です。

 

L-シトルリンはNOガス(一酸化窒素)の生成でL-アルギニンはNOガス(一酸化窒素)の生成を助ける働きなので一緒に摂取する事で相乗効果が生まれます。

 

より効果的、効率的にするならL-シトルリンとL-アルギニンは一緒に摂取する事が必要不可欠です。

 

また、L-アルギニンは天然のバイアグラと言われるほど血流を良くする作用があり勃起力強化にも役立ちます。

 

ペニス増大には勃起力は関係ないと思われるかもしれませんがペニス増大には勃起力強化も欠かせません。

 

勃起力が無いという事はそもそもペニスの血流が悪いという事なのでペニス増大がしにくい体内環境という事になります。

 

ペニス増大も勃起力もペニスへの血流量がキモです。
L-アルギニンはその血流量を増加させてくれてペニス増大に一躍かってくれる大事な成分なのです。

 

L-アルギニンを単体で摂取する場合の一日の推奨摂取量は日本のメンズクリニックによると500mgになります。

 

 

亜鉛のペニス増大効果について

 

亜鉛はペニス増大に不可欠な成長ホルモンの分泌を促す働きがあります。

 

ペニス増大には血流量も大事ですが、海綿体を育てる事も重要になってきます。

 

ペニスには骨が無く、その9割を占める海綿体は実は細胞組織でできているのでこの細胞組織を大きく育てる為には成長ホルモンの分泌が必要不可欠です。

 

成長ホルモンの分泌が乏しいといくら血流が増加したとしてもペニスを十分に増大させる事はできません。

 

また、細胞組織が成長するという事は細胞分裂をおこして成長していくのですが、細胞分裂に必要な亜鉛が不足していると細胞分裂する際に問題が発生したりして上手く成長できないのです。

 

なのでペニス増大には亜鉛も絶対に必要な栄養素の一つなので必ず摂取するようにしましょう。

 

亜鉛を単体で摂取する場合の一日の推奨摂取量は成人男性で11mgになります。

 

参考:http://www.ejim.ncgg.go.jp/public/overseas/c03/12.html

 

 

シトルリンとアルギニンは「L」がついている物を選ぼう!

 

シトルリンとアルギニンのようなアミノ酸にはL型、D型と二つありL型でないと効果を発揮する事ができません。

 

L型は天然体と言われ、D型は合成体と言われていますが人間の体内で使われるのはL型の天然体のアミノ酸だけでD型の合成体は人間の体内では使われる事はありません。

 

なのでL型のシトルリンとアルギニンを摂取しないとペニス増大を助けてはくれません。

 

ペニス増大サプリを購入する時は「L」と表記されている物を購入すれば間違いないので表記されている物を選ぶようにしましょう。

 

 

男性機能をアップするビタミンB群のペニス増大効果について

 

ビタミンB群は亜鉛と同じように成長ホルモン分泌を促進する役割を持っています。

 

亜鉛単体でも成長ホルモンの促進機能はありますが栄養素というのは1日の上限摂取量という物があって亜鉛は厚生労働省から40mg以上が上限とされております。

 

参考:http://www.ejim.ncgg.go.jp/public/overseas/c03/12.html

 

それ以上摂ると体調不良などを引き起こす可能性があるのでいくら成長ホルモンの分泌を促すといっても亜鉛だけでは限界があるのです。

 

そこでビタミンB群の力が発揮されます。

 

亜鉛と同じように成長ホルモンの分泌を促すビタミンB群を一緒に摂取すれば亜鉛の上限値を守りながらさらなる効果が期待できます。

 

ペニス増大には成長ホルモンの分泌が必要不可欠です
亜鉛と共にビタミンB群を同時に摂取し効率よく効果を得られるようにしましょう。

 

 

ペニスの血流を助けるビタミンEのペニス増大効果について

 

ビタミンEは毛細血管を広げて血流を良くする効果があります。

 

血流を良くする事で海綿体への血流がスムーズになり勃起力強化に繋がります。

 

L-シトルリンとL-アルギニンをビタミンEと同時に摂取すれば血流量増加のさらなる向上を期待できます。

 

ペニス増大サプリを選ぶ時はビタミンEが入っているかどうかも確認しましょう。

 

 

栄養成分の吸収率を上げる効果があるバイオペリンのペニス増大効果について

 

バイオペリンはサプリや食事に含まれる栄養素の吸収を高める役割があるので一緒に摂取する事で相乗効果が期待できます。

 

バイオペリンはもともと黒こしょうからの抽出物なので自然由来の安全な成分です。

 

また、吸収を高める効果の他に血管を広げて血流を促進する効果もある為、ペニス増大サプリには一石二鳥の成分、無くてはならない成分です。

 

ペニス増大サプリを選ぶ時はバイオペリンが配合されているかどうかも一つの目安になります。

 

 

効果が無いペニス増大サプリは栄養成分量を表記してない事が多い

 

ペニス増大サプリとうたう物で栄養成分量を表記してないサプリは効果が無い可能性があるのでやめた方が無難です。

 

栄養成分表記はどこのペニス増大サプリでも書いてはありますが栄養成分量が書いてあるペニス増大サプリは意外と少ないです。

 

栄養成分量が書いてないと例えばL-シトルリンなど推奨摂取量が800mgに対してどのくらい配合されているのかがわかりませんし、わからないように業者が隠しているという事もありえます。

 

栄養成分量が書いてないという事は「とりあえずペニス増大によさそうな成分はいっているよ」といって売っているのと変わりません。

 

それに対して栄養成分量が書いてあるサプリはしっかりとペニス増大効果を助ける働きがあるという根拠があって売っている事が多いです。

 

しっかりと実感したい場合は栄養成分量が表記されているペニス増大サプリを選びましょう。

 

 

ペニス増大成分をとにかく詰め込んだサプリは信憑性が無く効果が無い事が多い

 

ペニス増大サプリで特定の成分を多く詰め込んだだけのタイプはペニス増大効果が無い事が多いです。

 

L-シトルリンやL-アルギニンが増大にいいからといってどちらかを大量に摂取すれば良いという物ではありません。

 

サプリメントの目的は足りない栄養を補う事で体調等を整える事で、整えた結果身体の機能が正常化して自分が望む効果が得られるという所にあります。

 

つまりそれぞれの栄養素にはそれぞれ適切な配合量がありバランスが大事という事なのです。

 

よってある特定の成分をふんだんに配合しているからといってそれに手を出してしまうと自分の理想と全然違ったという結果になってしまいますので注意が必要です。

 

ペニス増大サプリを選ぶ際は「ドーンと入っている!」という表記よりも「考えられたバランスでの配合」を強調しているサプリを選びましょう。


副作用が無いおすすめのペニス増大サプリ!

副作用が無いおすすめのペニス増大サプリ!

 

人気の増大サプリはこちら

 

ペニス増大サプリは副作用が強い医薬品ではありません。

 

ペニス増大サプリはED治療薬のバイアグラのような医薬品では無いので基本的に副作用はありません。

 

医薬品の方が良いのではと思っている方が多いですが医薬品には必ず副作用という物が存在し、何かしら身体に影響がでる事が懸念されますので本当に最後の手段です。

 

また、ED治療薬のような男性機能向上系の医薬品には強い副作用がある事が多く、死亡例もあるくらいなので使わないに越した事ありません。

 

サプリメントは医薬品ではなく、栄養補助食品という食品扱いになるので用法容量を多く超えた過剰摂取をしない限り安心して飲む事ができます。

 

 

ペニス増大におすすめL-シトルリンの副作用について。

 

シトルリンは元々スイカから抽出された成分ですので基本的に副作用はありません。

 

過剰摂取をしても体外へ排出されてしまう為特に事故事例等はありませんが、まだ起こっていないだけという可能性もあります。

 

摂取する際は推奨量に気を付けて大量摂取しないようにしましょう。

 

サプリメントの場合はおすすめの用法容量が記載されている場合はそれに従いましょう。

 

また、シトルリン血症と診断されている方はシトルリンを摂取する事で身体に異常がおこる可能性があるので注意が必要です。

 

 

ペニス増大におすすめL-アルギニンの副作用について。

 

アルギニンは過剰摂取をすると下痢や胃もたれなどの症状がでる場合があります。

 

アルギニンの過剰摂取量は20000mg以上摂取した場合でこれは食べ物に換算するとマグロの握りで100貫に相当するので日常生活ではありえません。

 

ですがサプリメントとなると手軽に摂取できる事から効果倍増したいと大量に飲むと過剰摂取につながってしまうので注意が必要です。

 

 

ペニス増大におすすめ亜鉛の副作用について。

 

亜鉛は適正な摂取量を守っていれば特に副作用がありませんが過剰摂取をすると急性中毒を起こし嘔吐や下痢になる場合があります。

 

亜鉛の過剰摂取量は2000mgで食べ物に換算すると牡蠣を約150個分となります。

 

これも日常生活ではありえない摂取量ですがサプリメントの場合は大量摂取によって手軽に摂取できてしまうので注意しましょう。

 

また、亜鉛の過剰摂取は逆に生殖機能の低下を引き起こすとも言われておりますのでペニス増大を目指している人は特に注意したいです。

 

ペニス増大サプリで摂取する場合は用法容量を守っていればまず心配はありません。

 

 

男性機能のアップにおすすめビタミンB群の副作用について。

 

ビタミンB群は過剰摂取をしてしまうと肺がんリスクが高まるという研究結果がでています。

 

米国の「ビタミンとライフスタイル研究(VITAL研究)」から、ビタミンB群サプリメントの長期服用で、男性の肺がんリスクが上昇するとの報告があった。

 

サプリを飲み始める時期にすでに「がんのタネ」が潜んでいると、代謝を促進するビタミンB群の過剰作用でがん抑制系の遺伝子に異常が生じると考えられている。

 

 ようは「身体に良い作用」でも、食事で摂取する量を遙かに超えると有害作用に転じてしまうのだ。


引用:http://diamond.jp/articles/-/142951

 

ビタミンB群も同じように日常生活での過剰摂取はほぼありえません。

 

サプリでの過剰摂取もビタミンB群専用の物があれば別ですが相乗効果狙いの成分の場合それも難しいです。

 

ちなみにビタミンB群のそれぞれの推奨摂取量は下記の通りです。

 

 

日本人の食事摂取基準によると、成人男性のB6摂取推奨量は1日1.4mg。上限量は50〜60mg。B12の推奨量は2.4マイクログラムだ。

引用:http://diamond.jp/articles/-/142951

 

サプリメントで摂取する場合は用法容量を守っていればまず心配はありません。

 

 

H3:ペニスの血流アップにおすすめビタミンEの副作用について。

 

ビタミンEは過剰摂取してしまうと吐き気、下痢、肝機能低下、血液異常を引き起こしてしまう可能性があります。

 

ビタミンEの目安摂取量は成人男性で6.5mgで食べ物で換算すると生卵およそ12個分になります。

 

これも日常生活ではありえない摂取量です。

 

サプリメントでも用法容量を守っていれば問題ありません。

 

仮に過剰摂取をしてもあまり症状がでにくいという報告もあるので相当な摂取量でなければまず心配ないです。

 

ペニス増大サプリに配合されている場合でも用法容量を守っていれば大丈夫です。

 

H3:栄養成分の吸収率アップにおすすめバイオペリンの副作用について

 

バイオペリンは黒コショウから抽出された自然由来の成分なので特に副作用はありません。

 

過剰摂取をしたとしても特に異常が起こる等の資料もありませんでした。

 

ただし、まだ事故が起こってないだけかもしれないので過剰摂取はやめておきましょう。

 

一つ問題があるとすれば医薬品での同時摂取は注意が必要です。

 

バイオペリンは栄養の吸収力を増加させる働きがあるので医薬品と同時摂取すると医薬品の血中濃度を高めてしまう恐れがあります。

 

つまり、用法容量通り医薬品を飲んでもそれ以上の摂取量になってしまう恐れがあるという事です。

 

ペニス増大サプリに配合されているバイオペリンの配合量は医薬品の血中濃度を高めてしまうレベルではありませんが少々注意が必要なので覚えておきましょう。

 

 

ペニス増大サプリも過剰摂取をすると副作用が出る場合がある。

 

サプリメントは栄養補助食品とはいえ想定以上の大量摂取をして過剰摂取をするとそれぞれの成分の副作用が連鎖的におこる可能性があります。

 

サプリメントは医薬品ではない為、用法容量が記載されてはいませんが必ず適切、おすすめな摂取量が記載されていますのでそれを守って摂取するようにしましょう。

 

 

国の不認可成分が配合されているペニス増大海外サプリは注意!

 

海外のペニス増大サプリは国の不認可成分が配合されている可能性があるので注意が必要です。

 

個人輸入の場合は個人で使用する事に限って不認可成分で作られているサプリメントを使用する事ができます。

 

ただし、海外のペニス増大サプリはその現地の人向けに作られているので日本人が摂取すると思いもよらない身体の影響がでる事も考えられます。

 

なので海外のペニス増大サプリを使用するのは極力避けて国内製造の日本人向けに作られたペニス増大サプリを選ぶようにしましょう。


コスパが良いおすすめのペニス増大サプリ!

コスパが良いおすすめのペニス増大サプリ!

 

人気の増大サプリはこちら

 

 

ペニス増大サプリに増大成分が推奨量配合されてる事。

 

市販の安いペニス増大サプリには増大成分が推奨量配合されてない可能性があるのでコスパがよくありません。

 

普通良く考えられたペニス増大サプリは1万円弱する物です。1万円以下の増大サプリは安いですがおすすめできません。

 

安いのにはそれなりの理由があります。

 

例えば増大3大成分であるL-シトルリンしか配合されていないなど、ペニス増大効果が期待できる成分をとりあえず入れておけばいいというタイプの物だったり、配合バランス、相乗効果成分等何も考えられてなかったりする物です。

 

配合バランスや推奨摂取量、相乗効果等なにも計算されずに作られている分コストを徹底的に抑えて安くしているのです。

 

 

 

安いペニス増大サプリはトータル的にみると出費がかさみ損する事も。

 

安いペニス増大サプリは長い期間飲んでも特に何も変化が実感できなかったり、実感できたとしても1年以上など長い期間かかってしまうといった事があります。

 

そうなると結局は安い物を選んでもトータル的に出費がかさみ損をしてしまう事になります。

 

しっかりと考えれているペニス増大サプリの推奨継続期間は平均3か月です。

 

もし1万円のサプリなら3万円の出費で済みますが、安いペニス増大サプリだとそれ以上出費がかかる可能性があるので安いというだけでペニス増大サプリを選ぶのではなく、しっかりと費用対効果、コスパが良いペニス増大サプリを選ぶようにしましょう。

 

 

サプリにありがちな定期コースが無い増大サプリを選ぼう。

 

ペニス増大サプリを選ぶ時は定期縛りがある定期コースがない増大サプリを選びましょう。

 

サプリメントには定期コースという物が定番的にあり、この定期コースを選択すると一回の料金は安くなりますが5回は継続する事という縛りがついてしまう事があります。

 

この継続必須の定期コースの場合、自分に合わないとなって途中解約すると解約料が課せられたりしますのであまりおすすめできません。

 

なのでペニス増大サプリを選ぶ時は定期縛りの無い物を選ぶようにしましょう。

 

 

ペニス増大サプリを公式で買うとお得な特典がついてくる事がある

 

ペニス増大サプリは楽天やamazonではなく公式サイトで購入した方がお得な場合があります。

 

通販型のペニス増大サプリは楽天やAmazonに売ってはいますが公式の方が安かったり、特典がついてきたりする場合があります。

 

これを調べずに安易に楽天やAmazonで購入したりすると損してしまいますのでしっかりと調べるようにしましょう。

 

 

ペニス増大サプリおすすめのヴォルスタービヨンドは返金補償がついてくる

 

当サイトランキング1位のヴォルスタービヨンドは公式サイトで購入すると30日間の返金保証がついてきます。

 

楽天やamazonなどから購入してしまうとこの返金保証はついてきませんので注意してください。

 

また、公式サイトではまとめ買い割も実施しています。

 

まとめて2個、3個ほしいという方は公式で買った方が断然安く、さらに返金もついてきますので公式サイトで買いましょう。


飲み方を工夫するだけで効果を十分に引き出すペニス増大サプリ!

飲み方を工夫するだけで効果を十分に引き出すペニス増大サプリ!

 

人気の増大サプリはこちら

 

ペニス増大サプリはどのくらいの期間飲めばいいのかについて。

 

ペニス増大サプリは実感を得る為に約3か月は継続して飲みましょう。

 

ペニス増大サプリは医薬品ではなく栄養補助食品であるため身体の調子を整える事を目的としています。

 

医薬品のような薬になってしまうと即効性はあるかもしれませんが副作用が絶対にありますし身体に負担をかけてしまいます。

 

それにたいしてサプリメントは副作用もないので時間をかけて身体に負担をかけず安全に身体を整える事ができるのです。

 

その実感を得るためにはやはり3か月程度の期間は必要です。

 

ただし、これはしっかりと推奨量配合、栄養素配合バランス、相乗効果等考えられているペニス増大サプリに限ります。

 

そもそもの設計がしっかりしていないとそれだけ期間は延びますので1万円以下の安いペニス増大サプリは注意が必要です。

 

 

ペニス増大サプリを飲むのをやめても縮む事は無いが栄養素は枯渇する。

 

ペニス増大サプリを飲んで実感を得て飲むのをやめたとしても縮むという事はありません。

 

ペニスの9割を占める海綿体は細胞組織です。

 

サプリを飲むのをやめるとその細胞が減るという事はありえません。

 

ただし、ペニス増大サプリで得ていた栄養素は無くなるので、いきわたる栄養素が枯渇する事は少なからずあります。

 

例えばアルギニンや亜鉛がサプリを飲んでいた頃よりも減ってしまうとペニスへの血流量がその時に比べて減少する可能性があります。

 

血流量が減少するとそれだけ勃起力を失う事になるのでその結果大きさが以前よりも無くなったと感じてしまう事があるかもしれません。

 

しかしそうなったらまた飲み始めれば身体の調子が整えられていくので大丈夫です。

 

 

ペニス増大サプリを飲むおすすめのタイミングは就寝前。

 

就寝前にペニス増大サプリを飲む事がタイミング的には一番です。

 

ペニス増大サプリは亜鉛などのミネラル成分が配合されているので就寝前に飲むのが最も良いタイミングです。

 

また、人間は就寝中に成長ホルモンを分泌しますのでアルギニンやシトルリンとの相性も抜群です。

 

その就寝中にペニス増大サプリに配合されている栄養素が身体をめぐると起床時に比べて有効成分が吸収されやすくなりますのでさらなる実感力が期待できます。

 

なのでペニス増大サプリは就寝前に飲むようにしましょう。

 

 

ペニス増大サプリを飲む時は水かぬるま湯ので飲むのがおすすめ。

 

ペニス増大サプリは水かぬるま湯で飲まないとサプリに含まれる有効成分の吸収量が落ちてしまう可能性があります。

 

何故かというと水やぬるま湯以外でサプリを摂取するとその飲み物の栄養素や成分が邪魔をしてしまうのです。

 

医薬品ですと飲み物の成分や栄養素が影響して想定外の副作用をおこさない為に水などで飲むように言われますが、サプリメントの場合医薬品ではなく食品なので極端な話お酒と一緒に飲んでも問題ない事が多いです。

 

ただ、サプリメントは栄養補助食品です。

 

せっかくの有効成分を十分に発揮できないと何の意味もありません。

 

サプリに含まれる成分を十分に吸収できるように飲む際は水かぬるま湯で飲むようにしましょう。


page top